YM WORKSが製作・製作協力してきた各ブランドのコンプリートカーやモディファイドカーです。この他にもお客様のご要望に応じたクルマを多数製作しておりますのでご希望がありましたらご相談ください。 ストリートからサーキットまできっとご満足いただけるクルマをご提供いたします。

なお、これらのデモカーはお客様のお車をテスト車両としてご提供いただいているものもあります。この場合には、一定の広報活動を条件にパーツ・施工料金を特別価格でご提供させていただいています。また、ワイエムワークスで購入した車両については、一定の広報活動の後、ご希望の方に販売しております。

製作や販売にあたってはYM WORKS NEWSにてご案内させていただきますので、ご希望の方はご相談ください。
MUSKETIER DS3 Tiburon
MUSKETIER DS3 Tiburon
DS3のストリートスポーツとしてのドレスアップ例。フロントリップからフェンダー、サイドスカート、リアエプロンのエアロに18インチホイール、ローダウンでDS3 Racingとは異なる世界観を演出。サイレンサーは迫力のセンター出しデュアルタイプ。近年のMUSKETIER流ドレスアップの集大成といえる出来です。
紹介ページ >>>
YM SPORT RCZ
YM SPORT RCZ
世界的にも希少なRCZのカスタム。フロント、サイド、リアとトランクにカーボン製スポイラーを装着、102mmラウンドシングルL/Rタイプのサイレンサー、YM SPORT/JOM製車高調サスキットによるローダウンフォルム、MUSKETIER製 Tettsut X-Black 9.0Jx20ホイールにも注目。
紹介ページ >>>
YM SPORT 207SW TypeWR
YM SPORT 207SW WR

フロント側でまず、目を引くのが人気アイテムであるYM SPORT(旧GEIST SPORT)のTYPE WRバンパー。フォグランプ対応版です。
リアセクションは新作のYM SOPRT カーボンルックの左右出しラウンドサイレンサーを組込みました。エンド部より配管を取り回してデュアル化しています。

紹介ページ >>>
207SW Outdoor
207SW Outdoor

純正パーツ装着により本国設定のSUVテイストを持つ207SW OUTDOORを再現。人とはちょっと違ったテイストの207SWをお求めの方にオススメです。
車輌はスプリング等もUK仕様のOUTDOORのものに換装しています。

紹介ページ >>>
4007 V6 3.0(OUTLANDER改)
4007 V6 3.0(OUTLANDER改)

 兄弟車、三菱OULANDERの外装を徹底換装し、随所にコダワリをもって4007のスタイリングを実現。大人の遊びゴコロで製作した、新しい志向のモディファイのご提案です。

紹介ページ >>>
Musketier Coupe407
Musketier Coupe407
 精悍なローダウンフォルムに迫力の20インチホイール。前後スポイラーに加え専用リアエプロン+90mmx2左右出しサイレンサーを装着したフラッグシップモデルに相応しい、Musketierコンプリートカー。
紹介ページ >>>
Geist 207WR
Geist 207 TypeWR
 207Super2000のテイストを盛り込んだType WRフロントバンパーとリアウィングを装着。排気系にGeist Sportの新作エキゾーストシステム(90mmx2)の量産試作版を組み込んでいます。車高はスプリングにより40mm程度ローダウン。全体のフォルムを引き締めています。
紹介ページ >>>
Musketier 207GT
Musketier 207 GT
 アデンレッドのブルーマジックデモカーは「Musketier」仕様。定番のフロントリップスポイラーにリアスポイラー「WRC」の組み合わせをセレクト。足回りは30mm程度のローダウンに新作ホイールの「MU-8」18インチを装着しています。
紹介ページ >>>
C2 Super1600 Replica
CITROEN C2 Super1600 Replica
 コンパクトなC2をSuper1600マシンの迫力ある外観に風貌させる全幅1780mmのワイドボディーキット。主要構成パーツはCITUNING社製のサイドフェンダー、フロント・リアバンパー、リアフェンダー。キット以外にも随所に特別装備を施し、Super1600の実車により近づけたスタイリングを目指しました。
紹介ページ >>>
Geist 407SW
Geist 407SW
 下のBM407SWをベースに、新開発のフルエアロキットを装着。オリジナル407のイメージを崩さず、フロント、サイド、リア共にボリューム感を持たせた大人のスタイリングを目指しました。各部の仕上がり、フィッティングもGeist スタイリングキットシリーズの最新作に相応しいものになっています。
紹介ページ >>>
BLUE MAGIC 407SW Ver.1
BLUE MAGIC 407SW Ver.1
 話題の407SWを弊社取り扱いブランドの定番アイテムでスタイリッシュにアレンジしました。Musketierのフロントリップスポイラー、30mm程度のローダウンに加え、gutmann 「Pallas」19インチに245/35ZR19のP-Zero Neroをツライチセッティング。サイレンサーはGeistのプロトタイプを装着しています。
紹介ページ >>>
Geist 307CC Type WR
Geist 307CC Type WR
 307用パーツ強化プロジェクトの一環としてプロデュース。307WRCをイメージさせるフロントバンパーとリアウィング、足回りはTech Infinity製車高調キットを組み込み、18インチのOZ Superturismoに225/40R18のP-Zero CORSAを装着。各誌で紹介された他、先日のMTFランのペースカーとしても活躍しました。ワンオフでサイド部も製作しています。
紹介ページ >>>
406 Coupe Musketier
406 Coupe Musketier
 Musketierの定番ともいえる大径3Pホイール、ローダウン、左右出しサイレンサーに控えめながら存在感のあるフロントリップスポイラーを装着。リアスポイラーはBTCCやCoupe Silhouette等のRacing 406Coupeをイメージさせる3Dタイプのカーボン製GTウィングを採用。MTF会場では206WR Ver.4に勝るとも劣らない人気を博していました。
紹介ページ >>>
206WR Ver.4
206WR Ver.4
 先頃完成した206WRの最終進化モデル。OZ系17inchホイールを標準仕様とし、フロントバンパー開口部の保護ネットの取り付け位置を見直しました。オプションでフォグランプカバー、リップスポイラー等も選択可能、ダミールーフベンチレーターも近日追加予定です。この車輌はRCベース車にTech Infinityのフルアジャスタブルサスを装着、'03WRカー風のカラーリングを施しました。
紹介ページ >>>
Geist206

Geist 206 Series

 307に引き続きリリースした206用フルエアロキット。オリジナルのラインを活かしつつ、スポーティさとボリューム感を持たせました。
 307用と同様にPPG純正色塗装済の他に未塗装パーツも単品からご提供。他ブランドパーツとの組合せも可です。取付説明図標準添付。
 HBはもちろん、CC/SW系を含め、現行の206全モデルに対応しています。
紹介ページ >>>
Musketier C3
Musketier C3
 久しぶりのシトロエンは、国内でも増えつつあるC3。定番のローダウン、インチアップに特徴的なフロントスポイラーとサイドスカート、RCタイプルーフスポイラーを装着。サイレンサーは迫力の左右出しをセレクトしました。クリアテールランプ他のアクセサリーもご用意できますので、自分流のC3を演出してください。
紹介ページ >>>
Geist 307 5Dr HB
Geist 307 5Dr HB
 発表後、多数のオーダーをいただいている307SW/Break用に引き続き、ご要望多かった307 5Dr ハッチバック用が新登場です。
SW/Break用同様のコンセプト、パーツ構成ながらHB用に各部をリデザイン。307をよりスポーティかつスタイリッシュに引き立てるキットです。 PPG社の純正色塗装済みで取付説明図付属。
紹介ページ >>>
Geist 307SW
Geist 307SW
 人気の307SW/Break用の新作フルエアロキット/オプション装着車。ハイクオリティ/ロープライス/イージーフィッティングをキーワードに、 ノーマルのスタイリングをレベルアップさせること重視して、フロントハーフスポイラー、サイドスカート、リアバンパーフラップの3点をリリースしました。 キットはPPG社の純正色塗装済みで取付説明書付属、よりお求め易く、より容易なフィッティングを可能にしました。
紹介ページ >>>
206WR Ver.3
206WR Ver.3
 02年4月に発表した206WRに大型の2段式リアウィングを標準装備させた進化版。オプションで18インチホイール等も選択可能。デモカーではアルカンタラによる内装のコーディネート等もご提案しています。
 現在はVer.4となり、コンプリートカーの他、お客様のご希望に応じたベーシックとコンプリートの2種類のキット販売を展開。
紹介ページ >>>
Musketier 607
Musketier 607
 新世代プジョーのフラッグシップモデル、607をスタイリッシュにアレンジ。ベースは607 Sports。迫力の19インチホイールに超扁平タイヤ(P-Zero ROSSO)とローダウンスプリング、前後スポイラーを装着。サイレンサーも左右出しタイプに換装し、リアビューのイメージを一新させています。
 大阪近鉄バファローズ監督、梨田様にもお買い上げいただきました。
紹介ページ >>>
206WR
206WR
 306、106、そして206Super1600と数々のMAXIシリーズを製作、発表してきたノウハウを注ぎ込み、WRCで活躍する206WRカーのイメージを再現。全幅1770mm、迫力の前後バンパーとフェンダー、7インチホイールとローダウン化による精悍なフォルム。他を圧倒する存在感を放つ206の登場です。現在は上記のVer.4に進化、コンプリートカーとキット販売となっています。
紹介ページ >>>
Musketier 307
Musketier 307
 発売以来、日本でも好調なセールスを記録する307用のパーツがMusketierから早くもリリース。今回はフロントリップスポイラー、ルーフスポイラーに18インチアルミとローダウンスプリング、マフラーは90mmのラウンドツインをセレクトしました。
 適度なローダウンフォルムとボディ同色としたモール類によって精悍なスタイリングを実現しました。
紹介ページ >>>
BLUE MAGIC 206 MAXI Super1600 Version
BLUE MAGIC 206MAXI Super1600 Version
 WRCで活躍中の206Super1600のボディキットを組み込んだ待望のMAXI仕様。迫力のワイドボディは406に匹敵、ノーマルとは別次元のコーナリングを実現します。ホイールベースの延長を可能にしたエクステンションキットも専用開発。後に特別カラーリングとプジョースポール製シート換装を実施。FBM2001に出品しました。ベースは実用性を考慮し、2.0LのGTI(S16)。
紹介ページ >>>
Musketier 206CC
Musketier 206CC
 話題の206CCをいち早くモディファイ。迫力の18インチホイール(タイヤはP7000の215/35R18)、前後スポイラー、前後ランプカバー、車高調整サスキット、ロールバー、センターオーバルサイレンサー等のMusketier製新作パーツを盛り込んだコンプリートカー。一見、派手に見えますが、実車のまとまり感はかなりのものです。
紹介ページ >>>
306Cabriolet MAXI
306Cabriolet MAXI
 306CabrioletにMAXI KITを装着した車両。迫力の1830mmワイドボディキットはスチール製でリア周りはCab専用品です。ロングドライブシャフト、アーム、インナーフェンダー加工と塗装、フィッティング込みで106MAXI KIT並の価格でご提供いたします。
 N3用ですがN5へのフィッティング(フロント周りの加工あり)もご相談ください。
各部の写真を追加しました >>>
gutmann G26
gutmann G26
 FBM2000でデビューしたgutmannの206GTIコンプリートカー。149psキットとエアロパーツ、サスキット、ホイールの装着により高いバランスでまとめあげられたクルマです。ストリートユースを前提にしたチューニングの一つ回答でもあります。写真の車両はさらに特別塗装とYM自慢のMAX FLOW HEAD加工が施され、約170psを引き出します。
G26専用ページへ >>>
BLUE MAGIC 106MAXI Tipo Version
BLUE MAGIC 106MAXI Tipo Version
 YM WORKSとSpecial Stage、人気雑誌Tipoとの共同企画第2弾。MAXIキットを活かした更に精悍なスタイリングとサーキット走行でも通用するパワーの追及が課題。PEUGEOT SPORT製4連スロットル、エンジンパーツの投入により約170psを引き出します。306MAXIが実際に装着する鍛マグホイールとカーボンボンネットも装着済み。
206S16 Tipo Virsion
206S16 Tipo Virsion
 YM WORKSとSpecial Stage、人気雑誌Tipoとの共同企画で始まった206S16のモディファイスタディモデル。写真は企画開始時のものですが、後にgutmann Musketierのエアロキットを装着、トラクションコントロールやオルタパワー等も装着しました。特にエナペタル・BILSTIN車高調整サスキットをはじめとする足回り仕上がりは、サーキット走行でも高く評価されました。
BLUE MAGIC 106MAXI YM WORKS Version
BLUE MAGIC 106MAXI YM WORKS Version
 好評のBM 106MAXIにgutmannから発表された160psを発揮するヘッドとインダクションシステムを組み込み、206WRCプレゼンテーション仕様のカラーリングを施したYM WORKSの特別仕様。98年のFBMでデビューしました。ホイールはムスケティアの17インチをブルーペイントで装着しています。
BLUE MAGIC 106MAXI
BLUE MAGIC 106MAXI
 WRCで活躍する106MAXIの純正パーツを組み込み、106S16車両本体価格+158万円という、より身近なプライスで97年に市販化しました。インナーフェンダー等を追加しロードユースを前提にした加工をしています。この1号車は各種オプションを装着し、WRCスペシャルカラー仕様となっていました。現在までにグループ全体で十数台がユーザの元に送り出されています(現在も継続販売中)。
gutmann G36
gutmann G36
 下の306MAXIに続き、96年にリリースしたgutmannのコンプリートカー。ボディ同色のミラー、バンパー、スポイラーに4灯フォグの精悍なフロントマスク、16インチのDTM Styleに独自のサスキットによるバランスのとれた足回り、ECU、マフラーにいたるまで、PEUGEOTチューナー、gutmannのコンプリートカーに相応しい仕上がりとなっていました。
BLUE MAGIC 306MAXI
BLUE MAGIC 306MAXI
 96年にBLUE MAGICグループとしてはじめてリリースしたモディファイドカー。306S16をベースにPEUGEOT SPORT製パーツを組み込み、W2Lキットカーの外観を再現したものです。発表当時、多数のクルマ情報誌で紹介され、そのコーナリング性能が高く評価されました。
-Close Window-
このサイトはリンクフリーですが掲載している画像、データ等の無断転載はご遠慮下さい。
Copyright (C) 2003 YM WORKS CO LTD